建設業許可申請をサポートしている東京都西東京市の湊行政書士事務所
新規・更新手続、機材購入の補助金申請手続、外国人雇用等

 行政書士章票建設業許可サポート

050-1238-8526
受付時間 平日:10時~18時
土日祝日休み、メールは24時間受付可能
会社訪問は土日祝日もやっております
建設業許可 トップ > 建設業許可の業種追加とは?

建設業許可の業種追加とは?

建設業許可の業種追加とは?


建設業許可の業種追加とは、「一般」である建設工事の許可を受けている会社が、さらに、「一般」で別の種類の建設工事の許可を受ける場合の事です。

例えば、ガラス工事で「一般」の建設業許可を受けている会社が、建具工事で「一般」の建設業許可を受けようとする時、「業種追加」の手続が必要になります。

「一般」でガラス工事の建設業許可を受けている会社が、「特定」で建具工事の建設業許可を受けようとする場合、「業種追加」でなく、「新規(般・特新規)」の許可が必要になります。

複数の建設業許可を同時に受ける場合


会社の業務拡張や、取扱い業務の追加などの関係で、複数の許可を同時に受ける事があります。

◎株式会社今野塗装の場合

株式会社今野塗装は現在「一般」で塗装工事で建設業許可を取得している。

営業所は1カ所なので東京都知事許可を取っている。
更新時に「一般」でさらに左官工事の許可を取得する場合

↓

この場合、塗装工事で更新手続をする際、同時に左官工事で業種追加の手続をします。

一般で塗装工事の更新と、左官工事の業種追加の手続を同時にします。
同時に手続をすると許可年月日を一本化する事が出来ます。



◎株式会社あおい水道の場合

株式会社あおい水道は「一般」で水道施設工事で建設業許可を取得している。

営業所は1カ所なので東京都知事許可を取っている。
更新時に「特定」でさらに防水工事の許可を取得する場合

↓

この場合、水道施設工事で更新手続をする際、同時に防水工事で新規(般・特新規)の手続をします。

一般で水道施設工事の更新と、特定で防水工事の新規(般・特新規)の手続を同時にします。



◎株式会社山田リフォームの場合

株式会社山田リフォームは「一般」で建築一式工事で建設業許可を取得している。

営業所は1カ所なので東京都知事許可を取っている。
更新時に「一般」で土木一式工事、「特定」で屋根工事の許可を取得する場合

↓

この場合、建築一式工事で更新手続をする際、同時に土木一式工事で業種追加、屋根工事で新規(般・特新規)の手続をします。

一般で建築一式工事の更新と、一般で土木一式工事の業種追加、特定で屋根工事の新規(般・特新規)の手続を同時にします。



□東京都行政書士会所属□
『 湊行政書士事務所 』
東京都西東京市南町3-13-2-103
TEL:050-1238-8526
〈お気軽にお問合わせ下さい!〉

建設業許可サポート内容

建設業許可を受ける要件

建設業許可の申請の前に準備しておく事

建設業許可に必要な書類

建設業界地図

建設業許可サポート></a></div><!-- /.totop -->
</body>
</html>